セミリタイア試算と課題

2020-01-03 オフ 投稿者: 所長

リタイアに必要な資産は以下のサイトで計算が可能。

逃げ切り計算機
http://fukuoka.jpn.org/befree/index.cgi

◆私のスペック・生活環境

年齢:40代前半、独身男性
資産:5400万円 (未振込の退職金、未払いの住民税などを考慮した概算)
住居:賃貸マンション(家賃90万/年)、
   今後とも実家に寄生する選択肢は無し。
その他:車所有、駐車場は上記家賃に含む。
生活費:240万/年 ※社畜時代から30%削減目標
年収:100万(ここ数年の副業収入実績)~300万(3年後目標)

年金:今後国民年金を全額収める前提で、120万/年。受給開始は70歳と想定する。

相続:とりあえず0と想定。まだ両親健在、中流階級。

◆逃げ切り計算結果

年間赤字240(収入0-支出240)の計算では年金受給開始年齢まで持たなかった。年間赤字140万(収入100-支出240)で、利息0、インフレ0の条件においては死ぬまで持つ。

収入100万というのは実際にここ数年、自宅で出来る副業で得てきた収入なので、少なくとも当面維持は可能だと思う。

しかし病気・インフレに対するリスクヘッジ、暇つぶし、社会貢献のため少しはお金を稼ぎ、年間黒字状態(年収300万程度)にするのが精神衛生上望ましいだろう。

◆課題

セミリタイアの観点で、以下が課題となる。これらについては今後の記事で深掘りしていきたい。

課題① 資産配分
資産は株や外貨にしていた時期もあるけど大損したことがあって、今は全て現金。セミリタイアの収入源を投資に頼るつもりはないが、安全を優先しつつ、ある程度は運用に回した方がいいとは思っている。これから検討。

課題② どこに住むか
住居についても重要な検討課題。現在は都内通勤に便利な駅近だが、セミリタイアならもっと不便な立地でもよくて、もっと安くすることが出来る。今の最寄駅からは徒歩数分だが、同じ駅で徒歩20分なら家賃3万からあるし、ド田舎ならもっと安くなる。購入も含めて検討したい。
(ただしセミリタイアが挫折するリスクもあるので、急いで買うのは避けるべきと思っている。)

課題③ 車を持つべきか
車を持っているのは贅沢といえるが、趣味として必要であることと、課題②の居住地次第では必須となる。まあ社畜時代の遺産として当面は維持していいと思っている。将来的には、軽自動車に変えるなどで維持費は安くなる。

課題④ 結婚しないのか
する気があるならば収支計算が大幅に変わるので、セミリタイアなど考えている場合ではなく速攻で就活と婚活をしなければならないが、面倒だしもういいかなと思いつつある。

課題⑤ どうやって稼ぐか
サラリーマン時代から副業で100万/年ほどの収入が存在しているが先行きは不明。今後はフリーランスのエンジニアとして3年以内に年収300万の安定確保を目指す。


ブログ村セミリタイア生活ランキング参加中!クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ