社畜時代の生活費

2020-01-04 オフ 投稿者: 所長

 今回は社畜時代の生活費について記載する。リタイア後の生活費についてはまだ期間が短いので分からないが、まずはこれまでの生活費を振り返り今後どう減らしていくかを考える必要がある。

 私はセミリタイアを10年以上検討してきたので、現状把握の目的で社畜時代の毎年の収支はずっと記録していた。家計簿を書いていたわけではないので内訳は正確な情報はないけど。それによると、ここ10年は安定して330万~360万/年の支出であった。(定期代と、給料天引きの税金・保険は含まない)

平均340万とすると内訳は以下のようになる。
・家賃:90万/年(7.5万/月)
・車関連(車検・税金・ガソリン):15万/年
・食費:60万/年(5万/月)
・光熱通信費:30万/年(2.5万/月)
・ジム会費:12万/年(1万/月)
・その他:133万/年(≒11万/月)

 「その他」がちょっと多いが、社畜特有のお付き合い、高い時期にしか行けない旅行、ギャンブル、その他無駄遣いは多かったと思う。家賃は引っ越せばもっと安く出来るし、食費は自炊メインなら減らせると思う。車は軽にするとか原付にするとか、あるいは持たないという選択肢もあるだろう。ジムは路上でランニングとかにすれば要らないけど、無職で行ける回数が増える分コスパもよくなるし、当面継続かな。

 節約ばかりして楽しいことを我慢するのではリタイアした甲斐がない。とりあえずリタイア初年度はそれほどダイナミックな変更はせずに、約30%ダウンの240万/年(20万/月)を目指してみようと思う。

(注)リタイア初年度は前年の年収に依存する税金・保険が高くつくが、これは初年度限りなので特別予算として扱い、上記生活費には含めないものとする。

 今後は細かい出費も記録し、毎月の収支を公開していく。まずは1月に普通に生きてみて、どうなるのか見てみたい。


ブログ村セミリタイア生活ランキング参加中!クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ