セミリタイアの日常

2020-01-12 オフ 投稿者: 所長

 まだ退職してから2週間程度ではあるが、無職状態の生活ルーチンは概ね定まってきた。せっかくの自由なので旅行も計画中だが、今のところは自宅近辺でのんびり過ごしている。

 そろそろフリーランスとしての仕事の準備をせねばという気持ちに時々なるんだけど、ちょっと探した程度で終わった。
(関連記事:クラウドワークスで仕事を探してみた

 友達と飲みに行くとかは月2程度で大半は1人趣味の世界。もうちょっと人と交わる機会が欲しいとも少し思うけど、それは仕事を始めれば勝手に生じてくると思うので、今はこれでよしとしている。

以下のような趣味でのんびり生きている。カッコ内は掛かるお金。

◆図書館(0円)
 週2~3日、雑誌類を借りたり、その場で読んだりする。PCを持ち込めるので更にヘビーユーザになれる余地がある。

◆ジム(月1万円)
 メタボ改善のためほぼ毎日行く。お金は掛かるが定額なので行けば行くほどコスパはいい。風呂も入れるので、特にこの寒い時期は光熱費の節約になる。

◆オンライン英会話(月6000円)
 毎日25分。これ無しだと下手すれば一言も話さずに1日が終わることがあるので、ボケ防止にもよい。ちなみに英語力は中学レベル。

◆ゲーム(当面0円)
 社畜時代に買うだけ買ってやる時間が無かったゲームが沢山積んでるから、それを順番にやっていく。あとスマホの基本無料ゲームもいくつかやっている。当面新しいソフトは要らない。

◆漫画(当面0円)
 ゲーム同様、社畜時代に電子書籍を買い溜めして未読のものが多い。スマホの漫画アプリでも1日1話とかの制限付きだが、結構色々読める。さらに図書館にも漫画雑誌が置いてある。

◆テレビ、動画サービス(月3000円)
 これも無職向けの、あまりお金が掛からない娯楽。特にスポーツ観戦が結構好き。今月は主にテニスとサッカー。
 有料系はWOWOWとDAZNに加入中。これに加えてhulu、netflixなどの動画定額サービスを月3000円以内くらいで今後ローテーションで加入予定。