セミリタイア前にしておくべきことお勧め

2020-01-15 オフ 投稿者: 所長

 セミリタイアして無職状態だと出来なくなることがいくつかあるし、退職前の準備段階でやっておくことのお勧めを掲載。

①住宅購入

 前回書いたことだけど、セミリタイア後に家を買う場合は一括払いで買うか、住宅ローンを組むなら自営業で3年以上は安定した実績を積まなければいけない。サラリーマンのうちに購入する方が格段にハードルが低いと思う。

 自分はセミリタイア後のライフスタイル(何処に住むか、どの程度稼げるか)が見えない段階で家を買うことがリスクに思えて買わなかったのだけど、そうでないなら買っておくのも手。

②賃貸の引っ越し

 住宅を買わないにしても賃貸を引っ越す予定があるならばサラリーマンの最終月にでも契約しておいた方がいいかもしれない。無職では借りられないということがあるかもしれないので。

③クレジットカード発行

 クレジットカードも無職・細々自営業での新規発行は困難と思われる。「退職後はクレジットカード会社に事実を連絡する」というのが建前上のルールなんだけど、それをやって得することは特に無いと思うので、退職前に作って、普通に利用し延滞もしなければ、継続保持は問題ないと思う。

 今後旅行に行く機会が増えるとみて航空会社系のカード、海外旅行者保険が手厚いカード、特典でプライオリティパス(空港ラウンジが使える会員証)がつくカード、といった観点で退職直前に数枚乱発した。結果年会費が数万円掛かるんだけど辞めたきゃいつでも辞めれるので。

④豪遊・買い溜め

 サラリーマン時代に少しでも貯金してリタイア後に豪遊するもよし、リタイア資産に計上するもよしとは思うけど、リタイアすると早速支出を減らさねばという思いが強くなってお金を使うことがストレスになると思うので、最終年はこれが最後と思って散財することにした。

 旅行に行ったり冬眠前の熊のように色々な物(生活用品、電気製品、ゲーム等)を買った。これで当面生活費は抑えられるという安心材料になったのでよかったと思う。

⑤会社関係者とのコネクション維持

 セミリタイア・自営業の場合、前の会社関係から仕事を貰うという選択肢も有り得るし、良好な関係を維持しておきたいので、挨拶メールはちゃんとしておいた。
 自分の場合、常駐エンジニアとしての仕事は発注または紹介してくれそうだが、今のところそういうタイプの仕事は望んでいないし、最後の手段程度に考えている。ただそのとき会社関係者と疎遠になりすぎていると連絡しづらくもなるので、飲み会とかに顔を出し関係を維持するのがいいのかなと思う。

 そういう打算的なの抜きにしても、楽しいメンバーであれば普通に会いたいし。面倒くさい奴とは2度と会わなくてよい。

副業、またはその準備

 退職の数年前からネットの副業で年収100万程度を稼ぐことに成功して、全然足りないけど心の安定材料にはなっている。副業禁止の会社もあるので実際稼ぐかどうかは別としても、ある程度の準備はあった方がいいとは思う。

 ただ、副業に取れる時間は限られているので、結果が出てから辞めるという順序に固執しないでもいいかなと思う。セミリタイアしたら時間は腐るほどあるし、社畜仕事と無理に並行して疲弊する必要はない。