無職生活での光熱費について

2020-02-03 オフ 投稿者: 所長

 無職でずっと家にいるから光熱費が凄いことになってしまうのではと思って、直近の使用量を調べて去年と比較したところ、意外と安心出来た。

電気

1年前(2018-2019)今期(2019-2020)
11月(10月中旬~11月中旬)3,5063,204
12月(11月中旬~12月中旬)6,4624,920
1月(12月中旬~1月中旬)9,7628,780
2月(1月中旬~2月中旬)11,393
3月(2月中旬~3月中旬)8,653
4月(3月中旬~4月中旬)6,657
5月(4月中旬~5月中旬)4,120

 12月中旬は既に有給消化中なので、1月分は全て引きこもり期間なのに、何故か去年より節約出来ている。

 特に大したことはしていないが、最近エアコンのフィルターを久々に掃除したことと、去年まで使ってた沸騰式の加湿器があまり意味ない気がしたので使うのをやめたくらいだろうか。

 あと、正確にはずっと引きこもりしているわけではなく、昼間はジムや図書館など毎日2時間程度は外出するよう心掛けていたり、家にいるときでも昼~夕方くらいはエアコンはなるべく止めるようにしている(夜は付けっぱなしなので18時間くらいは稼働している…)。

 思ったより無職になった影響は無かった。

ガス

1年前(2018-2019)今期(2019-2020)
11月(10月中旬~11月中旬)2,9332,024
12月(11月中旬~12月中旬)4,6321,468
1月(12月中旬~1月中旬)2,7871,467
2月(1月中旬~2月中旬)5,287
3月(2月中旬~3月中旬)4,542
4月(3月中旬~4月中旬)3,769
5月(4月中旬~5月中旬)3,379

 ガスは料理をあまりしないため主に風呂がメインだが、昨年の夏くらいにジムに入って、特に退職前あたりからほぼ毎日ジムに行き、ジムの風呂に入る習慣をつけたらこうなった。

 ちなみに基本料金が900円くらいなので、これ以上劇的には下がらない。調理をIHコンロにして、風呂を100%ジム依存にすればガスを解約出来そうだが…まあ、それはやりすぎか。

水道

5月(3月中旬~5月中旬)4,204
7月(5月中旬~7月中旬)4,025
9月(7月中旬~9月中旬)4,025
11月(9月中旬~11月中旬)4,025
1月(11月中旬~1月中旬)2,939

 水道は2ヵ月単位の課金。こちらもジムの風呂効果で節約できたようだ。なお、こちらも基本料金が2ヵ月で2000円くらいあって、それ以下には安くならない。

まとめ

 支払月ベースで計算すると、1月の光熱費支払いは約5000円(11月の電気3204円+12月のガス1468円+水道は隔月のため0、という内訳)。2~3月は1万円、4月が冬季としてのピークで、1.3万円くらいの見込みだ。

 昼間に家にいることはそれほど大きな影響は無かったようだ。