日本キャンピングカーショー(2)ドームハウスとルーフテント

2020-02-08 オフ 投稿者: 所長

 ドームハウスが展示されていて、いざとなったらここでいいか?と思った。悟空がナメック星に行った時の宇宙船のようだ。価格は74.8万円。あと、車の上に設置するルーフテントというのも面白そうだった。

ドームハウス

 まずはドームハウス。EZDOME HOUSEという製品。

 下記の写真は組み立て前の状態。段ボール何箱かで届くので、車で簡単に運べそうだ。分解するのもそんなに大変ではなさそう。

詳細はこちら。

https://ezdome.jp/

ドームハウスで暮らせるのか?

 やはり何処に設置するのかという話になるが、水回りが無いので、キャンピングカー・キャンピングトレーラの月極スペースに置かせてもらって、トイレ・風呂は共用施設が使えるならば…。

 隣に大きめのテント・タープを設置して併用出来れば、狭さの不満は軽減出来るだろう。ただ、冬場はきつい。家賃が浮いた分で1~2月は南国にプチ移住するのがよさそうだ。

 あと、台風もどうだろうか…。念のため漫画喫茶にでも避難すべきだろうか。

 いかにも長続きはしなさそうだ。やはりこれも基本的にはリア充の趣味アイテムなのだろう。

ルーフテント

 車の上にテントを乗せたものをルーフテントと言う。こちらは「住む」のは無理がありそうだが、旅を楽しめるアイテムとしては面白いと思った。お値段は20~40万円くらいする。

 テントっていうかセミダブルベッドが車の上に乗っかったような感じだ。

 車への装着例。基本的にどんな車でもOK。梯子で昇降する。普段は閉じておけるので、そんなに目立たない。毎回取り外すのは、出来なくはないと思うが結構重労働。

どこで使えるかが課題

 そこらへんの駐車場でこれで泊まってたら怪しすぎるし、賊に囲まれたら逃げ場がなくなりそうだ。山奥の路肩でこっそり泊まろうにも、色々と怖い。

 キャンピングカーなら旅先の駐車場で1~2泊する分には特に問題ないだろうけど、これはキャンプ場など特定の施設でないと使いづらいものだと思う。道の駅やサービスエリアはグレーゾーン(やや駄目寄り)かな。

 なら普通にテントでいいか?と我に返ってしまった。