公共職業訓練を見学

2020-02-09 オフ 投稿者: 所長

 公共職業訓練の見学会に行ってきた。この見学会がハローワークに求められる求職活動実績にカウント出来るというメリットもあるが、訓練が終わるまで失業保険が延長給付されるというメリットからガチで入学も検討。タイミング・期間が丁度よさそうなコースがあったので、メリット・デメリットについて考察してみる。

目的

 ぶっちゃけダラダラ学校に通って毎月20万くらい貰いたい、という意識低い目的なんだけど、スキルアップが目的である。

 全く興味が無い分野に金目当てで通うつもりはない。それは結構きついと思う。私の専門分野であるIT系のコースでスキルを磨くということ。まあ20年もやっているから一部は講師より詳しい分野もあるとは思うが、忘れてる分野や元々弱い分野も訓練内容に含まれているので無駄ではない。

 ただ、倍率が2倍くらいあるので、選考の際にその分野で20年働いていることで必要性を疑われて不利になるかもしれない。まあそこは、そういうジャンルの仕事はやってこなかったなど何とでも言えるだろう。また、20~30代よりも年齢的に就職がきついと思われ優遇されるかもしれない。

失業保険の給付延長について

 興味があるコースは、(A)4月から半年間、(B)6月から半年間、(C)8月から7ヵ月間の3つ(上図参照)。全てIT関連だが、学習内容は少し異なる。

◆コースA
内容的にはB、Cより興味が薄いし、元々の失業保険給付期間と半分重なっているので、延長は+3ヵ月でちょっと短い。

募集が近いコースなので、今回の説明会でも重点的に説明をしており、実際の訓練の現場も見学することが出来た。

◆コースB
元々の失業保険給付期間がラスト1ヵ月のところで訓練が始まり、5ヵ月延長になるので、タイミング的に素晴らしい。内容も関心がある。

(注)
給付延長されるには、訓練開始日時点で失業保険の残日数が一定数残っている必要がある。例えば給付日数120日なら、「会社都合退職の場合は残1日以上、自主退職の場合は残41日以上」というもので、コースAのタイミングならOKだがBは駄目(残30日程度)である…と思ったが、私は台風の特例で給付制限が3ヵ月⇒1ヵ月に縮んでいるため会社都合退職に準ずる扱い(残1日あればOK)となる、とハローワークに確認した。

残日数の都合で駄目というなら内職/アルバイトをして10日程先送りにすればいいか…などと考えていたけど、そういうのが有りなのかどうかは未確認である。今回の件もローカルルールかもしれないので、所管のハローワークにしっかり確認するのがベスト。

◆コースC
内容に関心があるが、8月開始なので、その頃には失業保険の残日数が無くなっているため、原則として失業保険の延長給付が得られない。

(注)
強引に何とかしようとするならば、「認定日を1回サボる(受給を1ヵ月スキップ)」「3~7月に1日4時間以上の内職/アルバイトを30日程して受給を先送り」などの小細工で8月時点まで残すことが理論上は可能かもしれない。ただ、狙いがバレると選考で不利になるかもしれない。やはり自然な形で間に合うスケジュールから選んだ方が無難とは思う。

まとめ

 A~Cの中では、給付延長のメリットが絶大なコースBがよさそうと思っている。コースBは募集がまだ先のため、今回の見学会では特に詳しい説明などは無かったので、近い時期にもう一度説明会に行く予定。

 ただ、そもそも半年間も週5で通学するのはリタイア生活に慣れた自分には結構きつそうではあるし、若者に囲まれてぼっちになる恐れもある。申し込み開始は4月頃なので、もう少し考える。