当面の労働計画(WEBサイトでアドセンス収入)

2020-02-10 オフ 投稿者: 所長

 失業保険を受給中でも、ルールを守れば自営業的な収入を得ることは可能と分かった。ただ今はそこまで目先のお金に困っていないし、締め切りに追われる生活も嫌なので、すぐにお金になる請負系の仕事は避けて、WEBサイト運営&アドセンス収入を考えている。

※関連記事

現在はアドセンスで少額だけど収益あり

 WEBサイトで広告収入というと大まかにいえばアドセンスとアフィリエイトである。私が運営しているWEBサイトはアドセンス広告で収入を得ている。

 アドセンスは広告のエリアだけ決めたら基本的には放置で、何が表示されるかもgoogleが決めてくれるので、あとはサイトになるべく集客するようにサイト自体の質を向上させるだけ。

 アフィリエイトはWEB広告という意味では同じものだが、自分が見繕った商品のお勧め記事とかを書いて広告クリックを誘導するのが基本で、サイドバーなどに設置して放置していてもあまり成果は上がらなかった。そのサイトはブログではないので、アフィリエイトには向いていなかったと思われる。

今後の展開

 WEBサイトを複数運営して10万/月×5サイトくらい当たったら生活が安定するな…と夢を見ているが、まずは10万/月×2サイトにしたい。1サイトは10万未満だが既にあるので、早い段階でもう1つ増やす。

 方向性としては、ブログではなく、プログラミングで動く仕組み。ブログのように文章を毎日コンテンツとして提供するのはネタ探しがそれなりに大変と思う。元IT屋の私としては、仕組みを作ってコンテンツは他人任せがいい。

 例えば、

・マッチングサイト(例:売ります・買います)
⇒ユーザーがコンテンツを投稿し育てる系。違法な書き込みや荒らし行為などの対応が面倒なのがデメリット。

・求人系各サイトの情報を自動収集して一元管理し、ユーザーが指定する条件でまとめて検索・表示。
⇒自動で作られるまとめサイトみたいなもの。収集元の情報の権利関係(二次利用可否)を確認する必要がある。

 これは最近クラウドワークスで制作の仕事を募集していた案件で、あまりにも希望が安すぎて受注出来なかったのだけど、むしろ実装するスキルがあるならばこの種のアイディアを捻りだして自分でWEBサイト作って運営し、アドセンス収入を得たい。

 仮に事業的に失敗しても経験とソースコードが残るので、技術的な資産として残るから無駄にならない。

 費用は自分の時間とドメイン代くらい。サーバ代も必要だけど、既に最初の1サイトのために借りている(月数千円)ので、2サイト目も当面は1台に相乗りさせればよい。

 仕組みを作る技術力が要求される(仕組みを買う・作らせるという方法もあるが)ので、ブログとかと比べると一般人のライバルが少ないかと思う。反面、企業が強力なライバルになるかな…と思うが、企業がやりそうにないニッチな領域というのはあると思うので。

 進展したら、また改めて記事にしていく予定。