石垣島の電動レンタルバイクgogoro

2020-02-12 オフ 投稿者: 所長

 石垣島の電動レンタルバイクgogoroが面白い。島内のバッテリーステーションでバッテリー自体を24時間交換(費用ゼロ)できるので、充電を待つ時間が必要ないから、無限に定額料金で走れる。

石垣島の米原キャンプ場入り口にて撮影

料金、システム

https://www.ridegoshare.jp/

 詳細は上記URL参照だが、初日4000円、以降1日2000円くらい。バッテリー交換費用込みなので、何km走っても何回交換しても定額だ。島民は割引があるとか、月極レンタルが2万円という情報もあった。

 バッテリーステーションは必要十分な箇所に存在する。石垣島は1周120kmくらいで「▽」の形をしているが、南部(市街)、北西部、北東部の各点に充電ステーションがあって24時間無人営業、交換1回で80km程走れるので、近くを通ったらマメに交換しておけばバッテリー切れの不安を感じることは全く無かった。

市街にあるバッテリーステーション。24時間無人営業。
使ってた2個を空いてるところにぶち込むと、フル充電済の2個を取り出せる。
バッテリー。2Lペットボトルよりやや大きく重たいサイズ×2個搭載。
そこに置くだけって感じで、面倒な配線など無し。

 ガソリンエンジンの原付バイクを借りようと思うと、料金は大体gogoroと一緒、更に石垣島はガソリンスタンドがあまり多くないし(市街地以外では見た記憶なし)、ガス欠の不安の方が大きい気がする。

 ちなみにこの時期、夜中に軽装で走るとかなり寒いので、軽装で来たことに後悔した。

次回試したいこと

 自分では気付かなかったけど、後で調べたらUSBポートが付いているらしい。80km走れるバッテリーなのだから、スマホ充電に換算したらかなりの回数になるのではないか。

 次回石垣島に暖かい時期に行ってキャンプをしてみたいと思っているのだけど、スマホやゲーム機の電源の問題をそれで解決出来ることを期待している。

・gogoro(兼バッテリー) 1ヵ月 2万円
・キャンプ場 1ヵ月 1.2万円

 この費用で楽しいミニマリスト(ネオホームレス?)生活が実現可能なのか?

 …と思ったが早速懸念が発生。このUSB給電はバイクの電源ONのときじゃないと駄目らしいので、毎日走り回って充電するには問題ないが、停車時に使うとなると問題があるかもしれない。

①電源ON=バイクのフロントライトが点灯するのでそっちでも無駄に電力消費してしまう。ライトだけOFFに出来るかは不明。
②電源ONの状態で放置していると、一定時間で勝手に電源OFFになったような気がする(うろ覚え)。

 石垣島のキャンプ場は2つあって、うち1つ(伊野田キャンプ場)に電源付オートサイトがあるが、車が必要だし、1泊2500円掛かる。テントサイトであれば1泊400円、電源無し。

 キャンプ場2箇所ともバッテリーステーションまでの距離は片道10km程度だから、バッテリーの半分はUSB給電に使えるだろう。上記の懸念が問題なければ、私の生命線であるスマホやゲーム機を無尽蔵に使えるキャンプ生活になるのだが…。