セミリタイアのエロ事情

2020-02-14 オフ 投稿者: 所長

 アラフォー独身でセミリタイアとなると、それなりに性欲はあり、それをどうするのかというのは話題として避けられない気がする。同類のリタイア準備中の人が読んでいたら気になるところではないだろうか。詳細の体験記までここで語ることはないが、セミリタイア収支を語る上で必要な情報は語ることにする。

会社員時代のエロ事情

 会社員時代は金が余っていてそういうお店の多い都内勤務だったものだから、月2くらいのペースで帰り道に風俗に寄っていた。また、国内外の旅行にいったら旅先でも爆発していた。

 慎ましく生きていれば…あまり計算はしたくないが+1000万以上はリタイア資産が多くなったと思うけど、これは仕方のないところだ。

セミリタイア後のエロ事情(計画)

 現在のリタイア計画「生活費240万/年で収支トントンの生活」の構想の中にこれは含まれていないので、大幅に減らすか、減らせないならその分多めに稼ぐしかない。

 稼ぐ目途はまだ立っていないので削減したいところではあるが、いきなりゼロということはストレスが溜まると思う。これからアラフィフに向かい、徐々に落としていければリタイア計画に大きな狂いは出ないと思っている。

 現在のところは、暇だからといって豪遊することはなく、きちんとコントロール出来ているつもりである。

 脳内で1つ法律を定めた。
「日常的には風俗に行かないこと」

 「日常的」とは、コンビニに行くノリで家を出て風俗に向かうことだ(会社員時代については会社帰りも含む)。これをやりだしたら暇が有り余っているから資産は急ピッチで減っていくだろう。

 「非日常」は旅行、友人との飲み会などであり、こういうケースの「ついでで」行くことは一定の範囲内で許容する。日常生活では節約、でも楽しむときは楽しむというメリハリをつけるということだ。

 ということで、今回の沖縄旅行でも那覇市で楽しんできたわけだが、こんなことで大丈夫なのかはやや心配である。