○○Payキャンペーンに踊らされてる奴

2020-02-19 オフ 投稿者: 所長

 私のことである。昨年から「○○Payで買い物したら20%バック」キャンペーンが大量発生し、私もそれに狂ったように参戦して、家に要らないものが沢山増えてしまった。

 細々系のセミリタイア者はこれを有効に使うべきだが、過剰にこれに乗っかるべきではない。

昨年の実績

 PayPay、LinePay、d払い、JCBクレカ、イオンクレカなど沢山有り過ぎて詳細は割愛するが、主なものに殆ど参戦していた。

 これらは「上限5万円まで」とか決まっているので、「5万円つかわなきゃ損!」という思考回路に陥り、外食・食品調達を○○Payの店に集約する、必要な生活用品を買い溜めする(髭剃りとか2年分くらいあるw)、そろそろ壊れそうな家電を早めに買い替えする、くらいならまだいいが「やばい!今週中にあと2万!」とか言って、よく考えたら全然要らないモノまで買っていたのは反省する必要がある。

 ただ、今年無職になることは計画済だったので、このような散財はもう二度と出来ないかもしれない、最後の記念に、みたいな考えもあって、ちゃんと理性を保った上での行動である。今年に入ってからはやってない。

○○Payに群がる乞食

 「いやお前もだろ」と突っ込まれがちだが、世間には凄い乞食がいるので、彼らとの立場の違いは明確にしておきたい。私は以下のような行為は一切行わない。

◆転売ヤー
(例)枠が○万円だからNintendo Switchを○台買ってすぐ転売!

⇒私は欲しいものが転売ヤーのせいで入手できなかったなどの経験から、転売ヤー自体が嫌いである。

◆返品乞食
(例)○○で買った商品を返品すると決済方法に関わらず現金で払い戻ししてくれるから、実質1円も使わずに2割バック!

⇒もうこれは詐欺行為に近いだろう。いずれにせよ店舗に迷惑を掛けている時点で社会のゴミとしか言いようがない。

 このような人種の存在を知ってから、転売ヤーが善人に見えてきたほどに嫌いだ(サイヤ人登場後のピッコロさんみたいな感じか…)。

 なお、転売ヤー・返品乞食は○○Payのアカウントを1人で、もしくは家族名義などで複数作って(通称「複垢」)、枠を数倍拡大していたりもする。

今後の○○Pay活動方針

 今年に入り大きなキャンペーンは無くなってきた印象だが、小さめの枠のキャンペーンは相変わらず続いているので、細々のセミリタイア生活者としては有効活用したい。

 以下の方針で活動したい。

・食料/生活品/元々欲しかった嗜好品にしか使わない。20%バックの枠消化に絶対拘らない。使わなければ100%バックである。

・金に困っても、乞食行為には手を出さない。