セミリタイアのコミュニティを探す(1)ブログ村セミリタイアカテゴリ

2020-02-22 オフ 投稿者: 所長

 当ブログも参加しているブログ村セミリタイアカテゴリはセミリタイア者及びそれを目指す人の集まりなので、ある意味セミリタイアのコミュニティと言える。

 セミリタイアしてから、特段セミリタイア仲間みたいなものは作っていないのだけど、同類達と緩い情報共有はしていきたいと思っている。

ブログ数から見るセミリタイア年代

 これは少し前にブログ村のINランキングに載っていたブログ数を適当に数えたもので、週に1回もクリックされていないブログは載らないようなので総数ではないし、年代別カテゴリに登録していない人もいるので数自体は重要ではない。年代比率を知る参考として数えた。

 「目指している系」「実践系」はプロフィールなどから適当に判断した。「目指している系」はセミリタイア実践中ブログとは違うと思うので区分けした。

 年代別カテゴリで見ると、20代は1つしかなく、それも「目指している」系だった。30代も数は少なく、やはり「目指している」の比率が高い。実践している2人もアラフォー。20~30代はかなり希少ということがわかる。

 40代になると実践者が9人(私を含む)、50代では24人いた。やはりこの辺りがメイン層のようだ。40代にしてもアラフィフが多いのだけど。

 なお、年齢別ではない「セミリタイア」カテゴリが一番登録数が多く(237)、年齢別とのダブル登録あるいはこちらだけに登録している人が多いと思われ、上記比率から推測するとブログ村に登録されている現在進行形のセミリタイア実践ブログは100~150程度で、70%が50代、25%が40代、30代以下は5%ってところだろう。

ブログの中身をざっと見た傾向

 働く比率は年代・資産状況により異なる。例えば50代は資産に余裕があって、セミというよりは完全リタイアに近く、暇つぶし・社会参加のためアルバイトなどで多少の労働をしている、という層が多いように見える。

 それと配偶者が働いているケース(つまり主夫・主婦)がたまにあるが、それは自分から見れば別人種な気がする。

 上記のような層以外は「正社員にはならずに少し稼いでいる」という人々だがお金の稼ぎ方は色々。
・非正規雇用で働いたり辞めたりを繰り返す系。
・投資だけで生きていく系。
・相続した不動産の家賃収入。
・ブログやせどりなどインターネット副業系。

まとめ

 要するに状況も嗜好も千差万別なので、自分にとっては参考にならない人種も多かった。

 しかし大まかな方向性としては同じ方向を向いている人たちなので、今後も時々チェックして開拓していこうと思っているので、同じくこのブログを観ている人もよろしくお願いします。…などとまとめてみる。