国民年金の全額免除申請が通った件

2020-03-07 オフ 投稿者: 所長

 国民年金の全額免除申請に無事通ったという通知が届いた。失業者特例なので通らないことはないと思っていたが、一安心である。ただ免除が認められたのはあくまで2019年度の残(2020/1~6月)であり、また近いうちに2020年度の申請が必要。

(関連記事↓)

通知の内容

こんな内容。

表面
裏面

要約すると

・2020年1月~6月の全額免除を認める。
・全額免除の期間中は1/2の年金額が加算される。
・でも10年以内であれば追納できるのでお勧めする。
・継続審査の対象ではないので次年度(2020年7月~2021年6月)については再度申請が必要。

 免除申請は7月~翌6月を1年度とし、年度単位で毎年申請する、というのが基本であるが、申請しなくても勝手に次年度も審査してくれる(通るかどうかは別)というのが「継続審査」。

 申請時に継続審査希望に○を付けた記憶があるが、裏面右下によると失業の事由で申請してる場合は継続審査にはならないとのこと。

 役所に行く手間は増えたが、今年の6~7月時点ではまだハローワークに通っている予定なので、次年度(2020年7月~2021年6月)も恐らく失業者特例の申請が出来るだろうと思っている。独身一人暮らしの失業者特例はほぼ全免が通ると役所の職員が言っていた。

 その次(2021年7月~2022年6月)は零細フリーランスとしての通常申請になるので今年の年収次第になる。今年の所得が57万以下であれば全免が通る可能性が高い。

免除審査と年収の関係まとめ