アラフォーだけど見守りサービスの必要性を感じる

2020-03-10 オフ 投稿者: 所長

 コロナウイルス感染した若い人が「言語不明瞭な状態で自ら救急車を呼んだ」とか「出勤しないから様子見に行ったら倒れてて発見」というニュースが出ている。サラリーマンだと2~3日無断欠勤すれば誰かが様子見に来ると思うが、セミリタイア者の場合、それも無い。独居老人の見守りサービスみたいなものを年齢に関係なく考えた方がいいのではないかと思う。

 まぁポックリ逝ければ後のことはどうでもいいという考え方もあるが、腐乱死体とか迷惑だし、発見が遅れて生存し後遺症が残るのは最悪だ。

Lの死亡通知システムは実装可能

 漫画「デスノート」でLが死んだときは、PCに一定時間ログインしないとかなんとかのトリガーで、データが自動削除されたり、遠くにいる関係者に「Lが死んだ」と通知したりした。

 これは私でも実装出来そうなシステムだし、似たようなサービスは既にあるようだ。

無料終活・遺言ソフト
https://freesoft-100.com/pasokon/auto-delete.html

 しかし「一定期間ログインしない」だけの判断ではちょっと危険ではなかろうか。スマホやPCが壊れたとか、山で遭難したり緊急入院して2週間ぶりに元気に復帰したときに、誤って死亡判定されて恥ずかしいお別れメッセージが飛んでしまうかもしれない。

 いきなり死亡通知とかお別れのメッセージではなく、「死んでるかもしれないから確認して」くらいの通知内容がいいかもしれない。

 いずれにせよ、遺体の早期発見にはなるとしても、救命の観点では役に立たないものだ。

一番安心なのはやはり老人ホームだが…

 老人ホームなら定期的な安否の確認サービスがあると思うので、倒れて数時間で検知出来るかもしれない。

 しかし老人ホームは高いし、そもそも現在の年齢では入れない。

 家庭を持つ代替案として同類で集まってシェアハウスで疑似家族的な形態をとるのはよいと思う。生活費が安くなると思うし。しかし私はそこまで濃い人間関係は望まないし、人間関係の問題が出てくる可能性が高い。

ライトな感じの設置型見守りサービスはよさそうだ

 自宅に機器を設置して人感センサーと非常ボタンで通知するサービスがあった。これはなかなかよさそうである。

高齢者見守りセンサー月額2500円

あと、これなんかもよさそうだ。
https://mimamori.mb.softbank.jp/

 通知先はとりあえず今のところ親でいいし、将来的には同類の友人同士で提携すればいいと思う。出来れば第三者(24時間営業の警備会社等)が見守り役になってくれた方がありがたいが、それがないから低価格ということもあるか。

 最近、1~2日メールに無応答だっただけで親が「コロナで死んだか?」と心配して電話してきた。電話は好きじゃないから緊急の用でなければメールにしてと言ってあるのだが、Lineがメインに移ってきた(親はガラケー)ので近年メールチェックが遅れがち。こうした仕組みがあれば親も安心出来そうだ(本来立場が逆だけど…)。