独身は早死にするという統計

2020-03-11 オフ 投稿者: 所長

 独身は早死するという話を聞いたことがあるので、ソースを探してみたところ、死亡年齢中央値が男性トータルが81歳に対して、独身男性は66歳という衝撃な情報があった。本当か?

なんでそんなに差があるのか

一応ちゃんとした統計のようではある。その理由は定かではないが、

(1)食事など不摂生
(2)急病のときに発見が遅れてそのまま死ぬ
(3)引きこもり⇒運動不足
(4)生きがい不足など精神的なもの

などの要素は独身の方が比率が高そうではある。
(もともとそういう属性だから結婚出来ないという説も)

しかしあくまで「そうなりがち」なだけであり、対策の打ちようはあると思うので、気を付けて生きていければと思う。自分の目標は80歳あたりだ。

(1)食事など不摂生
⇒ちゃんと料理しバランスを考える。
(2)急病のときに発見が遅れてそのまま死ぬ
⇒見守りサービスなど社会の仕組みを早期に活用
(3)引きこもり⇒運動不足
⇒これはむしろ時間が余っているので心がけ次第では有利
(4)生きがい不足など精神的なもの
⇒現状は家族無し・収入無し・友人少なしという非リア充要素が揃ってあまり前向きでない気分になることが多い。しかしこれも心がけと行動次第ではないか。

早死の方が金銭の面ではメリットも…年金はどうするか

 多くの人がビビってなかなか早期リタイア出来ないのは「人生100年時代、老後資金が○千万必要」みたいな大袈裟な煽りによるものだ。早死には悪いこととも限らない。

 66歳で死ぬ前提なら、私はある程度節約すれば今後収入ゼロでもギリギリ足りるくらいだ。勿論あくまで中央値なので、その先のことを全く考えないわけにもいかないけど。

 自身がどうかはともかく、独身の増加により意外と平均寿命は延びない、というかどこかで下落トレンドになるのではないかとも思う。そうすると年金制度の安定という点ではプラスに働く。

 で、これは最近計算した年金計算表(再掲)だが、年金の受給開始は65歳でも82歳くらいまで得であり、70歳受給開始が得なのは82~87歳、75歳受給開始が得をするのは87歳以降となった。

 75歳受給開始は無いな、という感じ。独身早死説を考慮すると65歳受給開始が妥当じゃないかと思うが、保険という考え方(保険に損得は考えない)で70歳受給開始を選ぶのもいいかなという感じか。

※実際には5歳区切りでしか選べないわけではないので中間をとるのも有り。