失業認定を郵送&活動実績不足でも無事クリア

2020-03-29 オフ 投稿者: 所長

 「コロナ感染を恐れて郵送」で、「コロナ感染を恐れて求職活動出来ず」という言い訳を記載して失業認定を無事通過した。実際のところハローワークには行けないことも無かったが、コロナのせいで説明会等が無くなり困っていたことは事実で、求職活動を免除されたのは助かった。

(関連記事↓)

郵送から3日程で返信封筒が到着

返信は以下の通り。

受給資格者証と次回の失業認定申告書を郵送します。

なお、今回の分については給付制限が明けた3/4~認定日前日までの21日分の支給になります。158,970円が口座に振り込まれますのでご確認お願いします。

今回認定日から次回認定日前日までに求職活動が原則2回必要になります。

コロナウイルスの影響により求職活動が行えなかったため、次回認定日に「これまでの求職活動に関するアンケート」を記入してください。

やっと、初の失業手当支給である。嬉しい。

アンケートについては他県のWEBには書かれていたので、全国的にそうなのかなとは思っていた。まあ大して手間でもないだろうから、よし。

次回認定日について

↓の1枚紙も同封されていた。次回認定日に関する説明と思われる。

要約すると

・認定日をずらすことは可能。特に感染疑いの者は無理するな。

・やむを得ない理由により求職活動出来ない場合は免除可能。

⇒「やむを得ない理由」というのがどの程度かわからないが、同じ言い訳で2ヵ月連続は気が引ける…。近日中に「職業訓練の選考試験に申し込む」で1回活動になると思うので、もう1回はさすがに企業にエントリするか。(職業訓練の選考試験自体は次の認定サイクル)

・今回OKだった「郵送」については触れられていない。

⇒そもそも前回も電話で聞いたら「いいよ」と言われただけなので、次回もそうかもしれない。あの人口密度が高い空間に行くリスクと、往復移動の面倒くささを考えると、可能ならば郵送にしたい。