自作食塩水での鼻うがいで安価に健康維持

2020-04-03 オフ 投稿者: 所長

 コロナ対策でうがいと手洗いを奨励されているが、ついでに鼻うがいも効果的ではなかろうか。知らんけど、少なくとも健康にはいいと思う。

 鼻の手術時、入院中は生理的食塩水(ようはただの塩水だが、専用のボトルに入ってる医薬品)が毎日配給されて、鼻うがいをさせられた。退院後は自作食塩水での鼻うがいを毎日やるように指示されている。これが結構スッキリでなかなかいい。

市販の鼻うがい液

 自作食塩水で本当にいいんか?と思い、市販のハナノアというやつを試しに1つ買ってみた。500mlのやつで700円くらいしたと思う。医師からはしばらく毎日1リットルやってって言われてるので、これを毎日使ってたら経済的に大変である。

 最初だけこれを使い、空いた器を利用して食塩水を作ることにした。

自作の食塩水

塩は元々持ってる↓こういうので。

 ぬるま湯500mlに食塩4.5~5.0g(ペットボトルのキャップ1杯)で作れというのが医師の指示。↑の塩のキャップ(赤い部分)もペットボトルと同じくらいなので、適当にこのキャップ1杯に塩を入れて混ぜるだけ。

 ぬるま湯の温度、食塩の分量によっては痛かったりしみる事があるので、温度や量を調整するようにと言われたが、毎回適当に作って痛かったことは一度も無い。

 また市販のハナノアともそんなに違う感じはない。ハナノアも食塩水がベースなので似たようなものなのは当然だが、ハナノアには多少スッキリする成分みたいなのが入っていて爽快感はある。が、コストが全然違うので、塩水で十分である。