日本式ロックダウンとは…

2020-04-05 オフ 投稿者: 所長

 皆、意味も分からずこれらの言葉を使っている。「ロックダウンが近々あるらしい、だから今のうちに買い出しを」などのデマが拡散し、なんだか分からないけどヤベェ!と皆が踊らされているようだ。

日本式ロックダウンとは

 小池都知事はロックダウンの詳細を問われ、「法律上、外国のようなロックダウンは無理。日本式ロックダウン。」と言い、それが何なのかは明言しなかった。

 皆がイメージするロックダウンは東京と近県の往来が禁止(電車が止まり、道路が通行止め)、全ての会社が強制休業、というものな気がするが、そんなことは政府も都知事もする権限が無い。緊急事態宣言後も同様。物流が止まることはないし、スーパーが営業停止させられることもない。

 小池都知事はそんなことは分かっている上で、わざとインパクトの強い言葉を使って緩みかかった都民に危機感を煽っただけで、ロックダウンに関して具体的に今以上の強権発動するプランは特に無いと思う。

期待したい政策

 法的な実現可否はさておいての意見だが

・パチンコ
・風俗

 これらを強制封鎖して欲しい。または、少なくとも自粛対象として明言して欲しい。キャバクラには遠回しな表現ながら言及したが、パチンコと風俗に言及しないのは何か裏事情でもあるの?と勘繰りたくなる。

 馬鹿には「○○など」といっても「など」の範囲を想像できないので「○○以外はOK」と思いがちである。自粛すべき全ての業種を説明すべきだと思う。

 それと、感染者の経路調査の強制。

 感染者で経路不明と言ってる奴がキャバクラ・風俗に行ったことを隠しているであろうことは以前から私は指摘しているが、最近そういう報道も増えてきた。プライバシーとかそんなのはいいから、携帯キャリアに位置情報を提供させるなりして大まかな行動範囲を特定するべき。

 今のところは「感染経路不明」は「それだけ市中に蔓延している」というよりは「やましいことがあって不明にしておきたい」の比率の方が高いのではないかと思う。やはり中国式にもう少し強制力をもってやって欲しいところ。