暇だからコロナの感染者分布を分析

2020-04-13 オフ 投稿者: 所長

 東京都のサイトにコロナ感染者の詳細データがあったので、暇潰しに性別・年齢別で数えてみた。

全体の年齢分布

 よく都知事が「若い感染者が多い」とか言うけど、元々の人口比率も考えたい。そこで別のサイトから2015年のではあるが、年齢層別の人口を拾ってまとめてみたのが以下の表。

 男女の人口比に大きな差はない。年齢は20~50代が多い。

年齢層男人口比(男)女人口比(女)
05235790.08 5009920.08
105415680.08 5187200.08
208192990.13 7980770.12
3010252830.16 9829840.15
4011213340.17 10810500.17
508293190.13 7847680.12
607790130.12 8008740.12
705815030.09 7158100.11
802701220.04 4406330.07
90347710.01 1081020.02
65257911006732010100

これを踏まえて感染者数の分布

 これを踏まえ、男女×年齢別の感染者、各属性の1万人あたりの感染者数を整理してみた。

3/1~31感染者
4/1~11感染者

 結論としては、やはり都知事が言うように20~50代は人口分布を踏まえても感染率が高いということが分かった。

 10代の他人との接触度は20代とそう変わらないと思うのだが、圧倒的に10代の感染数、感染率は少ない。

 気になったのは男女比だ。政府の発表では「国内の感染者の男女比は男性が約6割、死亡者は男性が7割強」だそうだが、東京都に関しても3月は67%、4月は63%が男性となっている。

 また男女×年齢で見た場合に30歳未満は男女比に大きな差はなく、30代以降は男性がかなり多くなっている。

これは
30代以降の男性は働き盛りであり、女性は専業主婦・パートなど20代と比較して労働日数が減る傾向がある
30代以降の男性はキャバクラ・風俗によくいく
(当然、嬢も感染するわけだが、客:嬢の人数比は100:1くらいと思われる。ホストクラブのように男女が逆の業態もあるけど、比率は低いと思う。)

この2つが要因として考えられる。

 キャバクラ・風俗に関しては要請が出ているので、今後は感染者が減ることは考えられるが、仕事または通勤で感染しているケースが自粛・テレワーク要請でどれだけ抑えられるのかが鍵となりそうだ。

隠れ感染者数を推定したいが…

 まあ結論としては大して目新しい発見は無かった。

 可能であれば、これ以外のビッグデータ的なものを活用して全体の感染者を推定したいと思っている。

 今の日本は、検査数が少なくて隠れ感染率が他国より高いのは明らかだが、かといって「実際は皆感染している」「100万人くらい感染している」「コロナと分からずに肺炎で沢山死んでいる」など根拠ない推測をネット上で言っている人が多いのもウンザリしている。個人的には5~10倍くらいで、隠れコロナ死はそんなには居ない(日本の仕組み上、隠蔽しきれないと思う)というのが予想だが、根拠になるデータを探してみたい。