フリーランスのエージェントとWeb会談

2020-04-15 オフ 投稿者: 所長

 先日は転職エージェントとの電話会談があったが、次にフリーランスのエージェント(正社員の紹介も行っている)とWeb面談を行った。

面談の結果

 利用したのはITプロパートナーズというサイト。Web面談は初めてだったが、支障無くコミュニケーション出来た。テレワークの会議もこんな感じなのか、やったことないけど

 まずは自分の経歴・得意技・希望する条件などをこっちがひたすら説明。条件については、フリーランスの手始めとしては多少安くてもよい、このご時世なので今はフルリモート案件のみ希望、と伝えた。

 この会社のフリーランス向け案件は、まずフリーランスはITプロパートナーズと契約し、ITプロパートナーズがIT企業と契約するスタイルで、時給で支払う形になるとのこと。多分10%くらい中抜きする形なのだろう(率までは聞いていない)。また、フルタイムではなく週1~4日という案件もあるそうだ。フルリモート案件も最近は増えているそうだ。(週3日以下だと転職活動中のアルバイトという建付けで失業保険のルールにも整合する)

 私から経歴等を一通り説明した後、その場でいくつかの案件をご紹介する、と最初言っていたが、少し検索した結果「ふーむ…ちょっと探すのに時間が掛かるので後日メールでいいでしょうか」で終わった。

 アラフォーという年齢はフリーランス界隈ではそんなに気にされないと思うが、フルリモートはあまり多くないのかもしれない。あるいは経歴・持ちスキルの問題?

クラウドワークスの状況

 先日、「クラウドワークスの案件は糞ばかり!もうやめ!」と書いたが、当時応募していて無反応だった案件で、最近いくつか返事が返ってきた。まだ選考の段階ではあるがやり取りが続いている。

 こちらはかなりの格安価格を提示されているので、仮に受注出来てもどうなのかなという気持ちが半分、こういう1人請負開発を一度はやってみたい、実績作り・人脈作り狙いで最初は格安でもありかなあという気持ちも半分ある。

 というわけで、時給制のアルバイト的リモートワークか、クラウドソーシングの請負仕事か。セミリタイアとか名乗りながら実質ほぼ無職で4ヵ月、そろそろいくらか稼がないとな…。