公共職業訓練の選考試験

2020-04-23 オフ 投稿者: 所長

 公共職業訓練の選考試験を受けてきた。30分くらいの筆記試験と、5分くらいの面接があった。選考倍率は2倍強と思われる。終わってみて考えても、五分五分かなと思う。

コロナ対策

 人数がそんなに多いわけではないが2m間隔で並んでいるため、受付が長蛇の列になっていた。また、試験会場も複数の部屋を設けて座席の間隔を開けるように配慮されていた。

 そのため試験会場に全部で何人居たのか正確には分からないのだが、受付で名簿をちらっと見たことと、部屋の数などから、定員20名に対して45名程度参加していたと思われる。IT系ということで年齢層は20~30代が多く私は熟年層だったと思う。

筆記試験

 筆記試験は中学レベルの国語・数学と、知能テストのようなもの。眠かったけどそんなに問題は無かった。こういうのは元々得意である。

 職業訓練は優秀な人を選抜する趣旨ではないと思うのだが、パンフレットに「筆記試験と面接の合計評価が高い人を合格とする」と書いてあったので、手を抜く必要はない。筆記については45名中のTOP20には入っていると思うが…。

面接

 恐らくは面接の方を重視するだろうと思うが、こちらはあまり自信が無い。

 実務経験があると言うと落ちると思うので、「前の会社はIT系ではあるがこういう技術にはあまり触れなかった」という設定にした。「そしてここで技術を習得し、技術者としていい会社に入りたいです!」みたいなことを適当に述べた。

 あと就職活動について聞かれたので、「熱心に行っており、訓練中に決まれば就職を優先する」ということも述べた。これも職業訓練においては模範回答と思う。「就職する気はないです、半年お世話になります!」というのはマイナス評価になると思われる。

 結果は来週郵送される。さてどうなるか…。