公共職業訓練に落ちた場合の代替プランを思いついた

2020-04-26 オフ 投稿者: 所長

 現在結果待ちの職業訓練が落ちた場合、8月に類似の訓練があり興味がある…がその頃には失業保険の日数が尽きている、残念!ということを前回書いたが、多少無茶だが潜り込む方法を思いついた。

(関連記事↓)


8月に潜り込む作戦

公共職業訓練を申し込める条件をおさらいすると、「職業訓練の開校日の時点で失業保険が1日以上残っていること

※これは私の場合で、給付日数や退職理由によって「41日以上」など条件が変わってくるので、同じようなことを考えている人はハロワに確認すること。

これ以上の条件は特に書いていないので、2つ思い当たることがあった。

①認定日飛ばしをする

認定日を急な用事などがあったようなていで飛ばすと(といっても今は郵送可なのだけど…)、28日分が全て先送りになる。従って理屈上は退職1年以内であればずっと先延ばしが出来ることに。

但しこの案は知恵袋で質問している人がいて、ハローワーク側として印象最悪で、職業訓練の受講申込を断られる可能性があるのでお勧めできない、などと否定する回答は多かった。ましてや今は郵送可になっているので余計である。

②内職・アルバイトをする

 内職・アルバイトで1日4時間以上働いた日はスキップされる。(但し週3日以内、20時間以内とすること)

 私の場合クラウドソーシングの仕事を請ければ証拠も成り立つ。請負なのでタイムカードのような詳細な証拠は残らないのだけど、逆にそれが都合がよくて、5月から週3日、1日5時間働きますということにすれば28日のうち12日がスキップになる。本来は7月頭に切れてしまうのだけど、5~7月にそのようにペースダウンすると切れるのが8月頭くらいになり、8/1の訓練開講日に間に合うことになる。

 一応合法だと思う。しかしちょっと都合がよすぎるか…?

 それと8月の訓練を申し込むのは多分6月下旬頃になるだろうが、その時点で認定日を超えてスキップが成立している過去分はいいとしても、7月分が「10日スキップするつもりだから8月に残るよ」という理屈で通るのかどうか。

 まあ、結果待ちの件が合格ならどうでもいい話なのだけど。