公共職業訓練に落ちた

2020-04-28 オフ 投稿者: 所長

 公共職業訓練に落ちた…。封筒が極薄だった(合格なら色々書類が入る)ので、ああ駄目かとは思った。

紙っぺら1枚

落ちた理由

 「筆記試験と面接の合計評価点が高い順で決める」と書かれていたが、採点配分は不明。

 ヤバそうな人を救済する目的として、就職選考とは逆に「駄目な人」を合格にするのか?などと思ったりもしたが、上記の記述からみて単純に「筆記試験が優秀で、面接でやる気が感じられた人」がいいんだろうと思う。

 筆記試験・面接共に悪くなかったと思うが…。やはり職歴がIT業界20年でIT系のコースに応募したことが問題だったかと思える。

 そこは「私は20年この業界に居ましたが上流工程(設計・管理)だけしか出来ませんでした!しかし物作りこそがなんたらかんたら」と、あること無いこと言って、技術スキルはゼロで、このコースで得るものは多大である、ということをアピールした。しかし嘘くさいと思われたのかもしれない。

心境の変化

 落ちたら、職業訓練なんてどうでもいいわという気持ちに変わってきた。

 そもそも半ば(というか9割方…)失業保険の延長狙いだし、内容の半分くらいは多分講師より詳しいし、残りの半分にしてもベース知識が他の人と違うので独学した方が数倍早い。

 恐らくは応募者の大半は私より学習する余地が多く、経済的にも余裕がないと思うので、ここは譲ってやったと思えば気分もいい。

 給付延長で約5ヵ月分100万円を得ることが出来る予定だったが、拘束時間が移動込で8時間として月160時間だから、時給1200円くらいで三密のコロナ感染リスクの中で、あまり面白くない訓練を受ける必要がある。そして原則休めないのでコロナが収束したとしても半年は何処にも行けない日々となる。

 私のセミリタイア計画では月収20万程度はフリーランス的な仕事で稼ぐ必要がある。そのための準備期間としての5ヵ月の時間稼ぎの価値はあったが、安定収入があると堕落して、夏休みの宿題のように放置して時が過ぎる可能性が高い。それよりはそろそろ金を稼ぐことに危機感を持って取り組んだ方がいい。

現在のその他の状況

・クラウドソーシング

受注出来そう…というところまで来ているが、正式発注はまだ貰えていない。本腰を入れれば安定して受注出来そうな気はするけど、雇われ案件と比べて金額が安すぎるのでどうかなというところではある。1年くらい試してみてもいいかなとも思う。

・雇われ系フリーランスのエージェント

フルリモート希望したのに常駐案件の案内が来たので断った。そして音沙汰が無くなった…。

・転職エージェント

ハローワーク向けのダミー的側面が強いが、3件応募中。結果待ち。

・自前WEBサイトで広告収入

元々運営している1サイトは売上停滞中(月5万前後?)。追加で別のサイトを作っているが、アクセス数はまだまだ。

・投資・運用

コロナ不安で下がるタイミングを待っていたら底打ちしてしまったかも…。