失業認定(郵送)の返信が到着

2020-04-29 オフ 投稿者: 所長

 4/23の認定日当日に郵送し、4/29に返送が到着。無事今月も認定された。

送ったもの

・雇用保険受給資格者証
・失業認定申告書(当月分)

届いたもの

・雇用保険受給資格者証
・失業認定申告書(次月分)
・アンケート

届いた内容

 雇用保険受給資格者証には28日分、211,960円支給すると書かれていた。改めて整理すると、内職/アルバイトでスキップしない場合は以下のようになる。

3月:21日分(158,970円)
4月:28日分(211,960円)
5月:28日分(211,960円)
6月:28日分(211,960円)
7月:15日分(113,550円)

 アンケートは前回実績不足で認定した際に、その代わりとして次回認定日に書いてもらうと書いてあったが、その次回(今回)も郵送になったので、返信封筒に入れられてきた。特に何とも書いてないが次回郵送時に同封すればよいと思う。

内容は選択式で、以下の質問。

1. 前回の認定日から昨日までに行おうと考えた求職活動は何か。
2. 1が行えなくなったことに伴いどのような準備をしたか。
3. 2を行った結果、本日、職業相談窓口でどのような相談をする(した)か。

給付期間延長に期待

 職業訓練に落ちた今、7月迄には完全無職ではない、いくらか収入を得られる体制を作っておきたいが、失業保険のコロナ特例での延長にも淡い期待はしている。

 リーマンショックのときは対象者に条件はあるが給付日数が増える措置があったようだ。今回も60日くらい延長しないかな…と期待する。まあ、あるとしても「離職日が2月以降」「会社都合退職」などの条件がついてもおかしくはないので、あまり期待はせずにおこう。