フリーランスが30万でやる仕事を会社に頼むと1000万超

2020-05-17 オフ 投稿者: 所長

 今30万くらいの仕事をやっているが、これを前の会社で受注するとなった場合、1000万は確実に超えると思う。何故なのか。

IT企業が高い理由

会社員時代は少し営業側に居たこともあるし、開発側で見積もりも沢山やった。ざっくり言えば…

①ドキュメントをちゃんと作る
②試験をちゃんとする
③それらのレビューをちゃんとやる
大したことをしていない課長・部長がいる
⑤クライアントには直接関係ない人事部・総務部などがいる
⑥オフィスの賃料がある

まず、①~③のように「色々ちゃんとやる」前提、かつ十分な期間を設け、かつ仕事が出来ない人間ベースで生産性を考えるので、この仕事は3人×3ヵ月掛かるぞ、となる。

そして「④~⑥」の理由もあって、エンジニア1人あたり100~150万の単金で計算する(当然そんな給料ではない)、さらにその上に利益・安全率を載せたりするので、総額1000万は余裕で超える。

クラウドソーシングが安い理由

①発注者が素人であり相場が分からず安い予算を提示する。
②そもそも小さな会社が発注者なので1000万単位なんて予算は無い。
③受注側の価格競争が激しい。事情があっての利益度外視、あるいは適切に見積もれない半素人による激安価格提示も。

こんな感じでまっとうなシステム開発らしき案件も30万前後のものがゴロゴロある。

この価格で私がやるのは「会社を辞めてフリーになった初年度キャンペーン」みたいなもので、正式な生業として考えると「2週間以内で全部終わる」くらいのボリュームじゃないなら絶対受けない。

このような状況では発注者も受注者もいいことはない。安くて悪いものが出来上がることが多いだろう。

フリーランスは悪く言えば企業と比べて仕事が雑ではあろうが、企業の④~⑥のような顧客から観れば直接関係ないことにお金が掛からないので、適切な報酬で小さな仕事であれば企業より安くていいものが提供できるだろう。

しかし現状の相場では、ある程度資金に余力がある人の道楽以外には生活するには厳しいと思う。もう少しいいバランスで成り立てばいいのにと思う。