今月の失業認定(郵送)

2020-05-19 オフ 投稿者: 所長

 今月も郵送でOK。来月あたりは通常運用に戻るかもしれないな。今回いつもと違う点としてはアルバイトの報告用カレンダーに働いた印を書いた。

 今月は4時間以上、12日働いたことにしている。在宅請負ワークなので証拠も何もない、自己申告。実際のところ数えてないので分からない…。フルで28日分のところを16日分だけ貰うというわけだ。

 今後ある程度実態に即してこんな感じで失業保険を緩やかに受給し、そうすると1ヵ月程余計に時間が掛かる。8月上旬に終了の予定だ。

 ここで気になるのは8月開始の職業訓練の申込資格の有無。元々失業保険の終了予定日が7月頭頃で、今回12日スキップしたので現時点で最速終了日は7/15くらいにスライドしている。現時点ではまだ受講要件に当てはまらず、「今後このペースなら8月までスライドするので大丈夫」という理屈だが、そんな理屈が通るのかは分からない。

 アルバイトスキップの話とセットで相談すると、いかにも計算高い輩だと思われそうなので、まだその質問はしていない。そのうち確認してみる予定。

 ところで、コロナ対策で失業保険の延長・増額とかしてくれたら嬉しいのだが、今のところ政府は無職を増やさないことには着目しているが現役無職には関心が無さそうである。ここぞとばかりに政府を批判している野党、マスゴミも同様。

 蓮舫とか「学生のアルバイトが無くなり高卒になってしまう」とかヒステリー起こして騒いでた(で高卒を馬鹿にしていると炎上)けど、アルバイトで学費払ってる努力家とかどんだけいるのよ。それに若いんだから飲食業以外のアルバイトも探せば多分あるよ。それよりコロナで失職した中年無職に目を向けるべきだと思う。まあ自分には当てはまらないのだけども、おこぼれにあずかりたいという願望くらいはいいだろう。