4時間以上就労で失業保険先延ばしして職業訓練を目指す案

2020-05-26 オフ 投稿者: 所長

 前回職業訓練に落ちて、似たような訓練コースが8月開講であるんだけど、元々7月までしか失業保険が持たないので、失業保険延長の要件を満たせない(開講日時点で所定の残日数が必要)。しかしアルバイト/内職で4時間以上就労した場合は受給を先送り出来るので8月にも残日数があるという状態を作れるはず。

 ってそんなことはルール上可能なのか?

 ハローワークに電話で聞いてみた。説明自体が難しい。

私「
・本来は7月上旬で受給が終わる予定。
・しかし最近内職(4時間超)を始めた。実際、直近認定日では12日スキップした。
・6,7月も同等の見込みなので、受給完了は8月中旬に伸びるはずだ。
・従って8月の職業訓練に応募する資格はある、
ってことでよろしいか?」

職員「まず、残日数の件は失業保険延長に関わる話であって、受講自体は残日数が無くても大丈夫です」

私「いや、それは分かるが、半年も無収入はきついでの延長出来るかどうかは大前提です」

職員「なるほど…。今の見込みがそうであっても、実際に開校日時点の残日数が無ければ延長はないです。」

私「それは問題ない。とにかく8月になって実際残日数があれば延長されるということ、現状その証明は出来なくても選考試験は受けられる、ということでよい?」

職員「大丈夫です。」

ふむ、とりあえず試験は受けられるということ。そして駄目でも説明会(最近ずっと中止のようだけど6月なら恐らく再開するだろう)、応募、試験で求職実績を作れるメリットもあるし、とりあえず受けてみるのはよさそうだ。

真偽不明だが残日数が合否に影響する、残日数ギリギリの人は評価が下がるという説もある。まあ実際、意識低い系の受験者であることは否めない。今回も多分落ちるだろうなと思う。